家づくりのコンセプト

  • Home   >   
  • 家づくりのコンセプト

「豊かな生活」の地図を描く

「豊かな生活」の地図を描くこと──マイホームを建てる過程を何かに例えるなら、まさにこんな表現になるのではないでしょうか? なぜなら家族にとって、住まいはいつも出発点だからです。そして、それぞれが向かうのは、豊かな暮らし、豊かな人生という目的地にほかなりません。こちらでは、福岡で注文住宅、デザイナーズ住宅を手がける一級建築士事務所「Maps」が家づくりコンセプトについてお話します。ご家族の豊かな暮らしに、注文住宅という家づくりを通してお手伝いできることとは? 新築一戸建てが果たす役割とは? その答えがここにあります。

一級建築士事務所「Maps」のコンセプトとは?

「豊かな生活」の地図をつくることが、家づくり

「豊かな生活」の地図をつくることが、家づくり

たとえば、初めて行く場所で道順がよくわかっていないようなとき、ほとんどの方は事前に地図を確認するでしょう。家づくりも同じです。「どんな家を建ててよいかわからない」といったときも、同じように「目的地までの道順」を確認するのが鉄則です。

ただ、そのとき気を付けておきたいのは目的地をどこに設定するか、ということ。一見、家の完成がゴールだと安心してしまいそうですが、それはあくまで通過点にすぎません。じつは、新しい家でこんな暮らしがしたいとか、こんな人生を送りたいといった、将来の“豊かな生活のイメージ”が目指すべき目的地です。

家の完成をゴールとしてしまうと、さらにその先にある暮らし方や生き方をどうするかという、より大事なことが見えなくなりがちですが、逆に、そこでどう生活するかをはっきりイメージできれば、住まいのありようは意外にすんなりと決まってしまうものなのです。

新しい生活に通じる「地図」を一緒につくり上げましょう

新しい生活に通じる「地図」を一緒につくり上げましょう

もちろん、お客様のそうした将来イメージをお聞きして、住まいを具体的にプランニングしていくのはMapsの仕事。ただ、家づくりとは本来、設計に携わる者と、建て主の方との共同作業です。互いにコミュニケーションを交わしながら、どうすれば「豊かな生活」の地図が描けるか、私たちが一緒に考えてまいります。

家づくりで大切な3つのこと「デザイン」「品質」「価格」+α

では、豊かな生活とは? 当然、一人ひとり違うでしょう。しかし、ことマイホームを建てる上で最低限、押さえておきたい「豊かな生活の条件」はあります。それが「デザイン」「品質」「価格」の3要素。この中の一つがおろそかになっても、満足の行く家づくりにはならず、「豊かな生活」の実感は遠のいてしまいます。ただ、言い換えれば、この3つを押さえておけばマイホーム購入は成功したも同然と言ってよいでしょう。 また、Mapsでは住宅の引渡しをスタートと考え、暮らしに寄り添い、Mapsと住まい手が、共に豊かな時間を共有できるかを理念にかかげています。

デザイン ─時を経るごとに愛着の湧くデザインが住む人を豊かな生活にする─

デザイン──時を経るごとに愛着の湧くデザインが住む人を豊かな生活にする

どんな商品も作り手の意図が反映されたデザインをしています。これは家にとっても同じです。世間では流行を追っただけのデザインや、見た目だけを追求しただけの住宅が多いのも確かですが、そうした家は住んでしばらく経つと印象が古びてくるものです。

優れた住宅デザインは、この辺が違います。確かに、その時代時代のトレンドを反映しているのですが、印象は決して色あせません。「古いけど、モダンで素敵だね」という家があるでしょう? そんな普遍的な美しさや佇まいをもった住宅──Mapsが手がける家がまさにそれです。時を経るごとに愛着の湧くデザインだからこそ、そこに住まう人を末永く豊かな生活にできる、私たちはそう考えています。
デザインについて詳しくはこちら

品質 ─建物の見えない部分にまで妥協を許さない姿勢─

品質──建物の見えない部分にまで妥協を許さない姿勢

どんな商品も品質に満足できなければ、誰しも買ったことに後悔の念を抱くことでしょう。マイホームともなれば、通常の買い物よりも大きな出費を伴うだけに、品質に対する不信感は人を余計に落胆させてしまいます。欠陥住宅や手抜き住宅は論外ですが、そこまでではなくとも、作り手の妥協が垣間見える家は、そこに住む人を決して豊かな生活にはしないはずです。

一級建築士事務所であるMapsは、外観、インテリア、設備、建物のディテールに至るまで決して妥協をしません。目に見える部分はもちろん、家を支える構造材、断熱材など見えない部分にも厳しい目で吟味したものだけを採用しています。だからこそ、建築士が自ら施工監理をし、最終品質が適切かどうか正しく見極めるようにしています。もちろん、第三者機関によるチェック(中間・完成検査)も欠かしません。
品質について詳しくはこちら

価格 ─高品質と低価格を両立させた家づくりが身上─

価格──高品質と低価格を両立させた家づくりが身上

デザイン、品質ともに素晴らしい出来だとしても、この価格次第では購入したお客様をかえって不幸にしてしまうことがあります。とくに収入や家計状況に見合わない資金計画をしてしまったような場合、住宅ローンの返済が暮らし全般を圧迫し、将来設計まで狂わせてしまうことになるでしょう。

これはマイホームを購入する方の問題と片付けてよいことではありません。住宅を設計・施工する側も、デザインや品質を水準以上に保ちながら、コストを下げる努力をすべきだとMapsは考えています。

だからこそ、私たちは中間業者を介さず協力会社への発注や施工管理を直接行い、余分な中間マージンをカットすることで高品質と低価格を両立しています。仕入れの合理化によるコストカットを行うなど他の企業努力も惜しみません。さらに、Mapsは長寿命で耐久性に優れた資材を採用することで、住宅のランニングコストを抑え、お客様のご負担を軽減しています。
価格について詳しくはこちら

電話

  お問い合わせ
(24 時間受付)

無料相談会

トップに戻る